2020年11月街頭活動・ご支援ご報告

【11月お振込み、本部へお送りいただいたご寄付】
11月2日 ご寄付 ¥12500
11月4日 ご寄付 ¥3000
11月7日 ご寄付 ¥10000
11月11日 ご寄付 ¥20000
11月12日 ご寄付 ¥10605
11月13日 ご寄付 ¥1000
11月18日 ご寄付 ¥3000
11月20日 ご寄付 ¥361
11月23日 ご寄付 ¥5000
11月25日 ご寄付 ¥1000
【11月街頭活動】
1日 京橋 ¥39557 天王寺 ¥13219
3日 京橋 ¥23416
5日 京橋 ¥15987 天王寺 ¥9975
6日 京橋 ¥18363
7日 京橋 ¥28010
8日 京橋 ¥35623 天王寺 ¥21441
10日 京橋 ¥18784
11日 天王寺 ¥11715
12日 京橋 ¥14607
13日 京橋 ¥5639
14日 京橋 ¥42463 天王寺 ¥24158
15日 京橋 ¥16443 天王寺 ¥40500
16日 京橋 ¥15208
17日 天王寺 ¥9886
19日 京橋 ¥7843
21日 京橋 ¥31414 天王寺 ¥16052
22日 京橋 ¥20406 天王寺 ¥20174
23日 天王寺 ¥7567
25日 京橋 ¥14704
27日 京橋 ¥11098
28日 京橋 ¥26515
29日 京橋 ¥40745 天王寺 ¥27540
30日 京橋 ¥9404
皆様から御協力を頂きました。
あたたかいご支援と応援のお言葉、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

活動していると『保護犬って懐かないんですよね』
そう言われてしまうことがあります。

数年前よりは、メディアの影響などもあって
保護される子達がいるということをご存知の方も多くなりました。

ただ、よくテレビなどで取り上げられるのは、主に人のことが怖くて怯えた表情をする子達。
もちろん、そんな子たちがいるのも確かです。
でも、みんながそうではありません。
悲しい思いをしたけれど、それでも人のことを好きな子もたくさんいます。

『保護犬だから』なんて性格はありません。

経緯にかかわらず、スタッフや会いに来てくださった方々へめいいっぱい甘える子や
人という生き物が怖くなってしまい、心を開くまで何年もかかる子、
それぞれの個性の中で、保護されてからや、家族になってから
必要な時間は様々ですが彼らも一生懸命に生きる中で変わっていきます。

保護されて、家族を探す子たちがいる。
殺処分や殺処分数としてすら世に伝えられず寂しい思いを抱えたまま、命の幕を閉ざされる子たちがいる。
この状況を変えるには犬達、猫達の寛大さや変化に期待するだけではなく、
私たち人が変わらなければならない、日々そう感じます。

お一人でも多くの方に、保護犬猫たちのことが伝わりますように。

いつも応援してくださり、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

【本部へお送りいただいた・お持ちいただいた支援物資】
新聞紙 ドッグフード キャットフード 犬用おやつ 犬用お洋服 おもちゃ
ブランケット 犬用ベッド 小型掃除機 犬用オムツ トイレシート
消毒ジェル マスク ドリンク お菓子 果物 パン
たくさんの支援物資や皆様からのお気持ち、
スタッフへの差し入れまで、本当にありがとうございます。

!活動予定!
【当団体の街頭募金活動はラブファイブのジャケットを着用して行っております】
※ラブファイブの街頭活動は京橋・天王寺のみの開催です。(雨天開催不可)
また、現在は主に京橋会場で行なっております。
平日
京橋(JR~京阪連絡通路)  14:00~17:00
天王寺JR東口方面(近鉄側) (可能時のみ)
土日祝
京橋(JR~京阪連絡通路)   13:00~17:30
天王寺JR東口方面(近鉄側) (可能時のみ)
人員や緊急業務等の都合上、開催時間変更となる場合がございます。
あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

カテゴリー: 募金・支援実績, 活動・ニュース パーマリンク