Lovefiveについて

Love Five の理念

ベルリンのティアハイムをご存知ですか?

ティアハイムとは、ペット先進国ドイツで1901年に創立された動物孤児院(シェルター)で、実に100年を超える歴史があります。

ここでは殺処分という考えが無く、新しい飼い主が見つかるまで何ヶ月も生活することができます。「捨てられてかわいそう」ではなく、「よりよい飼い主が見つけられるから幸せ」と考えられているようです。その結果、動物の仲介率(譲渡率)は常に90%超という驚異的な数字が出ています。

国のバックアップがあるからでしょ?とお考えのあなた。
実は援助はほとんどありません。
例えば1日の経費は20万ほど掛かるようですが、そのほとんどを寄付で賄っているというから驚きです。

日本では年間約24 万頭もの犬猫が殺処分されています

それに対して、日本はどうでしょうか。。。

2010年、約24万頭の罪の無い犬猫が殺処分されています。
これでも年々減ってきているというのですから、過去どれだけ殺されてきたのか考えるだけでゾッとしてしまいます。

殺処分を減らすためには、

ペットを飼っている方は、なにがあろうと絶対捨てないこと。
そして、やむを得ない場合には次の家族を探し出す。それぞれの子にあった里親を探す。

私たちはこのことを徹底的に活動し殺処分ゼロに少しでも近づきたいと思います。

ふれあい譲渡会(犬猫の里親募集活動

「ふれあい譲渡会」を通じて心ある飼い主を探しています

私たち「Love Five」は、そのような不幸な犬猫を1匹でも救うため、「ふれあい譲渡会」を通じて、新しい里親を探しています。

飼育放棄などで精神的に傷ついた仔達のケア

某ペットショップの入口で放棄されていました。ショップで2週間待っても飼主が現れな­いので私どもで保護致しました。かなりの人間不信です。全く触れません。こんなになる­なんて心が痛みます。

処分対象になるかもしれなかったゴールデン。今では回復し新しい家族が決まりました!やはりどんな子も人が大好きなんだと感じます。

飼育放棄されて人間不信に陥った子。こんな子は環境の変化のタイミングでスタッフ全員­で全力で愛します。咬まれても咬まれても手を差し伸べます。そして、心を開いてくれた­瞬間です!いつもこの瞬間は感動です!

 

 

まだまだ微力で活動規模も小さいですが、それでも日本から殺処分が無くなる日を夢見て、先ずは地元大阪から殺処分ゼロを目指します。

スタッフ紹介

IMG_0507のコピー名前     岸 大輔
生年月日  1977年07月15日
出身地   大阪市
経歴:  15年間ペット産業に関わる。
刹処分を減らす努力を在職時代から指揮。
限りなくゼロをた目指すめ営利企業での
CSRでは限界を感じて退社。

適正飼養や終生飼養の啓蒙の徹底。
産業部門からの活動に限界を感じ、非営利法人として活動を開始する。

中央環境審議会動物愛護部会
動物愛護管理のあり方検討小委員会(第3回)
関係者ヒアリング(ペット業界関係者)出席。

自己紹介:
愛護vs業界vs行政 ではなく動物に関わる全ての人が関わっているその動物達を考える事が大切だと考えます。
人間はまだまだ完全ではありません。だからこそ人間的利己で捨てられ、やむを得ず死を与えられる前に私たちが全力で救う事だと考えます。
そして、動物たちを不要や処分などの言葉を使う対象の概念を覆す努力をしていこうと思います。

吉井 純也名前     吉井 純也
生年月日  1983年10月18日
出身地   大阪府八尾市
最終学歴  近畿大学商経学部経済学卒

自己紹介:
決して楽な仕事ではないですが、ひとつでも多くの命を救い、殺処分がなくなり、すべての子たちが幸せに暮らせるような社会になるよう尽力していきたいです。

大阪本部
大阪市生野区林寺4-2-16
動物愛護譲渡促進団体 LoveFive
TEL : 06-6777-8715
奈良支部
奈良県橿原市今井町3-11-22
0744-47-3678
愛知県岡崎支部
愛知県岡崎市土井町西善道30-1
0564-83-7315

コメントは受け付けていません。