【多頭崩壊の現場】

※読んでいただく前に※
ショッキングな写真がある為、閲覧ご注意下さい。

2019年1月13日、チワワと思われる子達が置き去りにされているとの相談を受け、
緊急性が高かった為 警察に相談した後、すぐ保護に向かいました。
崩壊が起きていた現場は写真のような劣悪な環境で、
見つかっただけでも3頭の子達が既に亡くなっていましたが、
生き残っていた10頭は保護できました。

 

 

過去にも多頭崩壊や置き去りという経緯で保護となった命があります。

犬猫がご家族にいらっしゃる方、
もしくは今後迎えようと考えられている方、
絶対にこのような事態にならないように、

・経済的に余力を持った範囲の頭数にする
・去勢避妊をする
・もしもの時に放棄するのではなく、親族や知人に協力してもらえるように事前にお願いしておく
・どうしようもなくなった時は、最悪の事態となる前に行政や私達のような団体に相談する
等の対策をどうかご検討下さい。

警察の方には今回の件を動物愛護法違反で捜査してもらうようお話ししています。

悲しい命が増えないように、この子達と暮らす全ての人々の意識改革が必要です。

コメントは受け付けていません。